TOP > カレンダー印刷の活用方法

カレンダー印刷の活用方法

「オリジナル」という響きは聞く人に特別感や興奮を与えます。
大量生産型の製品は安価で替えが効くのが魅力ですが、高いお金を払って作ったオリジナル製品は、既製品にはない良さがあります。
オリジナルカレンダーも同じで、手にする人に特別な感情や印象を残すことができます。

オリジナルカレンダーの使用用途は様々あり、日付・予定の確認以上の役割を持たせることができます。

年末年始のイベントで使うノベルティや宣伝グッズ、記念品やプレゼントとしても活用できます。

カレンダー印刷は企業や団体が行うものと思われがちですが、最近は個人向けのカレンダー印刷サービスが多数登場しています。カレンダー印刷サービスは、祖父母や親戚へのプレゼントを作成する際に役立ちます。

カード印刷の情報ならお任せください。

結婚式や七五三などのイベントで撮った写真を一緒に印刷すれば、近況報告を兼ねた贈り物になります。
印刷カレンダーを製作する予定があるなら、期日に余裕をもって計画的に行いましょう。


多くの業者は緊急の印刷・発送にも対応していますが、急いで作ると料金が3割~5割ほど高くなるので、商品の注文は期日の半月~1カ月前にすませましょう。



カレンダーのタイプは壁掛け型や卓上型、見開きタイプなど様々あります。



壁掛け型は文字が大きく書き込みがしやすいという特徴があります。

お年寄りにプレゼントする場合は、見やすくてメモに便利な壁掛け型を製作しましょう。デスクワークなどの座りながらの作業が多い人には、小型で収納に便利な卓上型が適しています。